スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

PENTAXの本気が詰まった K7 レビュー 

前は PENTAX100DSユーザーでしたが、このたび念願の最上位機種を入手したので、
レビューを書くことにしました。

K 7はPENTAXの中で最上位機種ながら、ボディーが実売10万円前後と
非常にお手頃価格なのが特徴だが、
性能は他社一桁機に負けずとも劣らない性能を持っている魅力あふれるカメラなのである。
基本的なスペック、特徴をあげると 
まず第一に、手の中に収まるほど小さいと言うことだろう。 
そのことを踏まえたうえでの数値を見てほしい。
ファインダーにはガラス製ペンタプリズムを使用し 
視野率100パーセントかつ倍率0,92倍を実現している 
普通 視野率100パーセントとなると高級になり しかも大型する傾向があったが、
このサイズでは特異的だといえる。
IMGP0483.jpg
PENTAXコンデジ オプティオで撮影したファインダー内の写真 
左上にけられがあるがそれはカメラで撮影したため。
この際のレンズはシグマ70MMー300MM 1:4-5.6 で低価格ながら写りはなかなかのもの
ただしオートフォーカスは轟音のようにうるさく しかも反動がある。 
当ブログの航空写真はほとんどがこのレンズで撮影した。

フィルムカメラとの最大の違い 機種によって写りが違うこと。 
フィルムカメラだといいボディーでもフィルムが安物だときれいに写らないし、
逆に安いボディーにいいフィルムをつかうと より鮮明に写るのである。
しかしデジタル一眼レフの場合、フィルム交換など出来ないので、
画素数、画像素子の大きさなどが写りに関係してくる。
K7では APS-CサイズのCMOS有効数約1460万画素の撮像素子を使用していて、
ISO感度は100から3600 カスタムで6400まで使用できる。
近頃画素数が必要以上に重視され、画素数が多ければきれいに写ると言うわけでもなく、
同じ大きさの範囲に画素を並べた際、一個一個が非常に小さくなってしまい
一個の画像素子が必要な光が足りないと言うことがあるらしい。
(エントリー向けの機種で1800万画素を超えるものも発売されている。)
そのため1500万画素程度であるていど統一されていくと思う。
IMGP0473.jpg
次にボディーを見てみよう。
マグネシウム合金でつくられており堅性は十分といえる。
また生活防水ていどの防水能力のあるシーリングがされており、
ちょっとやそっとぬれただけでは壊れない まさにフィールドカメラといった感じか。
内部は PENTAXならではの機能が満載している。
そのなかで、特異的なのをあげるとすると、自動水平補正機能だろう。
もともと、画像素子のゴミをふるい落とすための駆動系統を利用して、
電子水平機を利用し、カメラが2度(手ぶれ補正時は1度)まで水平に補正してくれるのだ。
その恩恵は大きく 風景写真など水平感のつかめない状況で最大限に発揮してくれる。
ただし、鉄道写真など角度まで構図に関わってくるような撮影だと、
思ったような構図からずれてしまうことがあるので、そのようなときはOFFにしておこう。
IMGP0475.jpg
デザインを見ると、PENTAXのデジタルというよりもフィルム時代に似た角張った
船橋が特徴的で、 バッテリー込みで750gと非常に軽い。
このレンズは、おもに旅行などレンズ交換の時間がないときなどに活躍している
万能レンズで、タムロン18-200 1:3,5-6,3A14レンズで、
方落ちしているため、2万円前後と万能レンズの中では類を見ないほど安いのでおすすめだが、
ものすごくAFが遅く また駆動音もお世辞にも静かとは言えないほどである。
ただし、AFが気になると行っても後継モデルが6万以上することを考えると
我慢しなくてはいけない気がする・・・・だってお金無いですもん・・・・
あーまじめに書くのは難しくて時間ばかりかかってしまいますよー(´・ω・`)
なんだか専門家気取りでしたがもう気が持ちません 普通に書くことにします。
IMGP0478.jpg

情報窓は操作に連動して光るので、暗いところでも見えますが、
液晶でも同じものを表示しているので、あまり意味が・・・・
ただし電子水平機は情報窓のみ!
一番上の点が水平の状態を表示しています。
IMGP0485.jpg
ファインダー内でも電子水平機を見ることが出来、 F値とISOの間のバーが
カメラの傾きを表示しています。
IMGP0481.jpg
最後に、航空祭等での遠距離撮影時ようの装備です。
このレンズがシグマ70-300です。
レンズフードにタミヤFー22を作った際にあまったデカールを張っています(笑 

終わりに このレビューをみて PENTAXのことを少しでも知って、
K7を買って PENTAXの株価があがって たくさんのレンズを低価格で開発してほしーなーとか
妄想しております(爆笑)
いいメーカーですよ。  バッテリーグリップがそろそろ届くので、
とどいたらまた写真UPします。
なんか最初がまじめすぎて自分で書いた文章じゃないみたいで・・・・
ということでまた次回 お会いしましょう。


ブログランキングに参加しています!
ぜひポチット  励みになります!
br_decobanner_20100514231630.gif


ウイルスバスターを買おうかなーって悩んでる方 ↓からお願いします。
ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ
関連記事
Date: 2010.05.18 Category: カメラ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール
多趣味に埋もれそうです

メトロ

Author:メトロ

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
当ブログはリンクフリーですが、コメント等にて御一報いただけるとうれしい限りです。
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。