スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

東京メトロ9000系 フルスクラッチ完成!!

久々の模型ネタになります。
だいぶ前に取り上げた記事にて、友人が東京メトロ9000系を、スクラッチしていることを書きましたが、
ついに完成したとのことなので、多数の写真をUPしたいと思います。
まずケースを開けると・・・・・
IMGP5090.jpg
若干ピントずれちゃってますが、気にしないでください(笑
なんかよく見ると本物かと思いますね(実車って意味じゃなくて、完成品って意味で・・・)
では早速、細部チェック!!
まずは先頭車付近のアングル
IMGP5087.jpg
やばい・・・ガラスとかやばいリアル どうやったのって感じです。
友人いわく、プラスチックのパッケージをまげて作ったそうです。
すごいっすね 脱帽ものっす。
顔のドアップ
っていきたいところですが、(レンズの性能的にも)今回は手作りってことで割愛させていただきますね。
IMGP5089.jpg
曲面ガラスのとこなんて感動もの さすが!!
MR氏に、今後この技術で05系ワイドドアを製作していただきたい限りでございます。(笑
いやーすごかったっす。 これを見て作ってみよーっと思った方。
必要な素材等が知りたければ、コメントに書き込んでいただければ、MR氏に聞いてまいりますよ!



ブログランキングに参加しています!
ぜひポチット  励みになります!
br_banner_kujira.gif
関連記事
Date: 2010.01.20 Category: Nゲージ  Comments (4) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

-

Date2010.10.31 (日) 12:11:28

このコメントは管理人のみ閲覧できます

メトロ

Date2010.11.02 (火) 22:06:53

コメントありがとうございます!!

回答が遅れてしまいましたが
質問大変うれしいです!!

先頭車のガラス部分には、 SDカードが入っているような透明のパッケージ・・・
(・・・・わかりにくいですが 透明の ある程度堅さのあるプラスチック・・・
うーんなんて言えばいいんだろう 食玩が入ってるようなブリスターではなく もう少し堅いもの
でしょうか )
ライトは余り物の赤いシール シルバー部分は
メッキのシールを使用していた と記憶しております。
R部分は 徐々に少しずつ丸めて 形を合わせている といっておりました。

近代気動車ですか!!
気になります( ´∀`)

もよん

Date2010.11.04 (木) 23:31:59

こんばんわ

透明部分の材料わかりました。
SDカードの中のポリ容器ではなくお店で吊られている外側の透明なケースですね。
ガラスの黒い部分は、フェルトペンで塗られたのでしょうか?

ちなみに私が製作を目指しているものはこれです。w
両運転台で、地元で走っている4両編成を再現しようと思うと、レジンで先頭部を量産しないと大変かと思っています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/JR%E5%9B%9B%E5%9B%BD1500%E5%BD%A2%E6%B0%97%E5%8B%95%E8%BB%8A
側面は窓が少なくていい感じですが、すそ絞りが・・・大変そうです。pq
まだモデル化されていませんので・・・作りたいのですが。

キット自作の経験はありません。w プラモデルの色塗り、エポキシパテで24分の1の車のプラモの
改造経験はあります。また、鉄コレの切り継ぎ経験はあります。
どう思われます?ww

メトロ

Date2010.11.10 (水) 01:22:44

もよん さん
コメントありがとうございます!!
ガラスの枠はマスキングとラッカー系のスプレーを使っております

ずいぶんとマニアックな車両だ(笑
種車が見当たりませんね・・・・特に側面の窓配置が変則的で
 
先頭車も行き先の部分が大変そうです・・・
ぜひがんばってください 
完成したら是非!! 写真をUPしてくださいね(´∀`∩)↑age↑

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール
多趣味に埋もれそうです

メトロ

Author:メトロ

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
当ブログはリンクフリーですが、コメント等にて御一報いただけるとうれしい限りです。
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。