スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

BE製 ステアーAUG 続き・・・・

前回に続き、BE製 ステアーAUGのインプレを・・・

最近あまりで出かけていないので 鉄道ネタやNゲージなど、
とにかくゲームとかプラモ、エアガンとか以外のことを
全くやっておりませんので正直ネタに困ってしまいます。
当ブログでは趣味!という超大まかなくくりでやってますので、
偏ってしまうのはよくないと思っているんですけどねー
先日仙台に行きましたので、かろうじて旅行のネタがございます。

前置きはココまでにして、 では AUGの細部を見ていきたいと思います。

○ルイでも出来たように 実銃同様 テイクダウンが出来るんですね!!

別の言い方だとフィールドストリップなんて言うんでしょうか?

簡単に説明しますと、ワンタッチで分解し 小さくして 
持ち運ぶのを容易にすることが、できるのです。
ただし バレル後ろ部分人は。実銃と違いホップアップパッキンが
ありますので 素早くカチャカチャ組み立ててると
壊れる可能性がありますのでご注意ください
(マ○イの解説書にも確かこんなことが書いてあった気が・・・)
IMGP8018.jpg
分解出来る範囲はこんな感じに、
本体と バレル キャリングハンドル部分と分けることが出来、
IMGP8019.jpg
このようにココまでコンパクトになります。
アタッシュケースから素早く取り出し 
組み立てて狙撃(正確には、アサルトライフルですが・・・)!!
いやーしびれますw ただし どの部品も取り扱い注意といったところでしょうか?

ちなみに プルパップというのを解説しておきます。
(このあたりに興味のある方は常識だと思いますが 念のため というか落書きを有効活用してみようと思いまして(笑))

プルパップとは、トリガーより後ろに弾倉と機関部を持つ形式の銃のことで、
限界を感じていた従来方式での短縮では ストック部分がどうしても無駄になってしまっていたので、
グリップ トリガーの後ろに機関部を持ってきて ストック内部を有効活用するという
革命的方式だった。
今回購入したAUGもプルパップ方式の銃で、
革命的システムが多数搭載されたのです。
6.jpg
(落書きですが・・・ お絵かきソフトを換えてみたので
使い心地を試してみた際に書いたものなので 雑です(笑))
ブルパップ方式の利点として、
まず第一に全長の大幅な短縮!!
これによって車内から撃ったり 室内戦で取り回し安いということです。
第二に 反動制御がしやすくなるそうで、
グリップより後ろに 反動発生点があるので
純粋な平行な衝撃が肩にくるので、
銃口が跳ね上がりにくい というのもあるそうです。
7.jpg
全長のほぼ同じアサルトライフルを見ても 違いはすぐにわかります。
87センチメートルの 世界でもっとも生産されているAK47
(へたくそだけどいいやw 長さを縛って書くと変になる(笑))

それと 今回購入したAUG 確か83~4センチでしたかな・・・・・
まあさておき、
バレルの長さを青のラインで引いてみました。
プルパップ式の方が、全長が短いのにもかかわらず、バレルの長さはAUGの方が上です。
バレルが長いと、命中精度が上がり、また火薬が十分に燃焼し 弾薬が十分に加速することも出来ます。
まさにいいことずくめのように感じますが、
欠点の方も山積みでして・・・・・・・
まず、薬室から廃莢される 薬莢が顔の近くから出てくる
というのがありまして、各メーカーは様々なシステムを開発していますが、
どれも決定的というものはまだ無いようです。
たとえばこのAUGだと 左右のエジェクションポートを選択でき、
利き手にあわせて 左右を換えるといったものや、
FNP90のように、真下に向かって廃莢するもの
(しかし 足をやけどする恐れがあるそうで・・・)
F2000では 機密性を上げ、銃先端から廃莢するのですが
整備製が非常にわるいそうで・・・・
プルパップ式だからという欠点なので、
改良が難しいようです。

ほかに 射手の耳に悪いそうで、
これも致命的な問題ですねー
あと、マガジン交換に慣れが必要だったり
サイトの長さの確保が難しかったりと、
いろいろ改善点が残されているようですねー

ガンダムの世界にもプルパップマシンガンというのが存在しますし、
ガンダム(正確にはGM)には騒音とかやけどとかないので、
理にかなってますよねー 取り回しがいいのは格闘戦でも役に立ちそうですし。
銃は嫌いでも、ガンダムは好き なんて方でも
ある程度 仕組みがわかるとより 深く楽しめるのではないでしょうか?

では 次回 射撃精度でも行ってみますか!!

関連記事
Date: 2010.08.28 Category: エアーガン  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール
多趣味に埋もれそうです

メトロ

Author:メトロ

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
当ブログはリンクフリーですが、コメント等にて御一報いただけるとうれしい限りです。
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。