スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

Medal of Honor: Warfighter βテストの感想

screenshot_2.jpg
Medal of Honor: WarfighterのβテストがXBOX360限定で開始されましたね~

EAさんのFPS作品としては、前作のBF3ぶりですね~

今作のエンジンはBF3を制作する際に開発された、FROSTBITE2エンジンが使われており、
BF3同様建物の破壊等もありますが、βテストでのマップはそこまで派手に壊れていく印象はありませんでした、
家庭用ゲーム機版での建築物崩壊の際にfpsが低下することがあったので、控えめになったのかもしれません。

ゲームをプレイしての、第一印象は質感がすごくイイ と思いましたし、
ACOGスコープのアイリリーフと、視野がより本物寄りなって嬉しいですね~
BF3ではACOGスコープがやけに分厚く、視野が狭くて使いづらかったですから。

それにMW3からだと思いますが、倍率有りと無のバックアップサイトとの切り替えも、
MW3では、ハイブリットサイトと呼ばれて、アサルトライフルですと、ブースターの切り替え動作が入りましたし、
SMGではサブのダットサイトを、戦闘中に電源を付ける(笑
など 完成度が低かったのですが、(実際ACOGやELCANに乗せるDOCサイトはカバーを外すと電源が付きますし)
このメダルオブオナーでは、RBやRSボタンに割り当てられ、即座に切り替えられるのが非常に
使いやすく、遠近両方に対応した素晴らしいシステムだと思いましたね~

戦闘での死亡からの復活は、バディからか スタート地点になるのですが、
バディが発砲中の場合はそこから復活できません。(BF3では分隊から復活 即死というのがありましたからね)
ただし、リスポーンまでの時間が少し長く感じますし、死亡時のスローモーションも
テンポを悪く感じさせる要因かもしれません。

今作では、メディキットや弾薬ボックスシステムが廃止され
メディックや支援兵に近づくと補給されるようです。
ほらっ!! 助けてやんよ というようにメディキットを落とせなくなったのは
さみしいですが、戦場の流れを早くするための良い改善だと思います。

キルストリークシステムも、CODシリーズほどぶっ飛んでませんし、
適度に支援してくれる そういった控えめな印象でした。
(ブラックホークガンナーがBOのヒューイガンナーと比べ物にならないほど弱いですw)

しかし今作、最大の欠点があります
それは今後EAさんの作品のすべてに言えてしまうかもしれませんが、
心臓部分のFROSTBITE2エンジンが、どうも家庭用ゲーム機には重たすぎます。
BF3でもそうでしたが、今作も30fpsになってますね(体感ですが もっさりとしてます)

そもそもFROSTBITE2は3Dゲームの為に作ったようなもんですから、
何世代も前のGPUを積んだ箱やPS3ではパフォーマンスを発揮できませんし、
スクリーンショットの綺麗さより、fpsを優先してほしいと私は思っているのですが・・・・

CODシリーズは頑固なほどにfpsにこだわりを持ってますから、
解像度が低くても家庭用ゲーム機でヌルヌル動くのがうれしいです。

といっても目立った欠点がfpsだけと、非常に高い完成度で仕上がっていると思います、
BF3を楽しめた方にはベストマッチするかもしれません。

是非皆さんもベータ版を遊んでみてください~
スポンサーサイト
Date: 2012.10.11 Category: ゲームレビュー  Comments (0) Trackbacks (1)
プロフィール
多趣味に埋もれそうです

メトロ

Author:メトロ

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
当ブログはリンクフリーですが、コメント等にて御一報いただけるとうれしい限りです。
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。