スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

秋葉原に行ってきましたー

キハ40北海道色が入荷したとのことだったので
本日秋葉原のFMODELSさんへ 取りに行きましたー



3両でしたので簡易ケースだったらどうしよう・・・
なんて心配していましたが リニューアルしたブックケースで
安心しました。
それに カッコイイスリーブになってました
流石限定品 予約しただけの価値はあったな(笑

そしてせっかく秋葉原に行ったのだからと
ぶらぶらしていたら リバティーにて
IMGP9061.jpg
を発見
詳しい方なら ああ
787Bと思われるかもしれません
そして5秒ほど眺めて
あれ ライトが違うな
なんて思ってパッケージを見ると
なんと 767Bですよ 見てください(笑

あらかじめこのキットの存在は知っていましたが
廃盤になって時間がたつので入手は無理だと思っていましたが
発見した瞬間 発狂しそうになり
急いで手に取り 中を確認し、
デカールが無事だったので980円で購入!!
ほかに池袋リバティーにて
IMGP9063.jpg
ジャガーXJR8を同じく980円にて
購入!!
次の機体 XJR9が優勝を獲得してますから
XJR8の知名度は相当低いのではないでしょうか(笑
でも 買っちゃったんです・・・・
デカールはひどく痛んでいたのですが
ソフターを使えば何とかなりそうだったので
悩んだあげく購入しました。

上記のネタは今後一個一個に分け
詳しく描いていきたいと思いますので こうご期待くださいましー

TOYOTA GT One TS020は
仕上げ段階に入ってますので
767B XJR8ともに積む前に組み始められそうです
ではー
スポンサーサイト
Date: 2011.01.31 Category: Nゲージ  Comments (2) Trackbacks (0)

TOYOTA GT One 制作記 1

プラモデルって忙しいときに合間を縫って
作ると楽しいんですけど、
長期休暇中に作るとなると
楽しさが減る気がするんですよね(笑

ってなわけで先日購入した、
タミヤ 24分の1スケール TOYOTA GTOneを
作っていきたいと思います~(´∀`∩)↑age↑

なぜいきなりルマンカーを作り出したかと言うと・・・

当ブログからもリンクしております
はちパパさんの運営する
そこにロマンはあるのだろうか・・・・・?!
にてマツダ787Bを見て
おおCrCカー カッコイイなー
と言うことで、
マツダの作成したルマン優勝時のドキュメントを
見たところ テンションMAX!!
そんなうちに99年のル・マンの実況を見てしまい
BMWのV12(のプライベーター)に殺意を覚え、TOYOTA GT One TS020が
大好きになってしまったんですよ・・・
(洗脳された(笑))
では 早速作っていきましょー
IMGP9039.jpg
( ・∀・)イイ!!キットっていうのはランナーを見てるだけでも
楽しい物ですよね パーツの割を見てると
メーカーのこだわりが見てきますね・・・・
IMGP9042.jpg
仮組をしてみたところ、
まるでF1のような設計にΣ(´∀`;)ビックリ
ここら辺はTOYOTAのF1の技術が生きているんではないでしょうか?

この車 市販車が一台だけ作られた(発売されませんでしたが)
そうです レギュレーションを回避するだけのためでしたが、
実際発売されたらすごいだろうな(笑

IMGP9050.jpg
V8エンジン部分を手持ちの塗料で再現できるだけ色を塗ってみました。
取説も見ないで結構適当に塗ってますが、
意外と本物っぽい?!

しかしながらル・マンのレギュレーション規定
厳しすぎませんか・・・
マツダのロータリーエンジンを搭載した787Bも
引退年に優勝できたのでよかったものの
10年以上参加し続け、経験を培っていたロータリー技術が
使えなくなってしまいましたし・・・

あと 99年からクローズドとオープンで規定が定められ、
クローズドはオープンよりもタイヤ幅を狭くしなければならず、
クローズドは年を重ねるごとに減っていき今ではほぼ絶滅してしまいましたし・・・
別に
クローズドは直線に強く、オイルと虫に弱い、
オープンは視界が良くてカーブに強く、雨やアクシデントに弱い
と言うだけで 十分メーカーとしても選べるのではないでしょうか?
と愚痴っておきます(笑

今回は、
24時間耐久の最終ラップを表現したいなーと
ドキュメントをみて思っております・・・
なのできつめに焼き入れを入れてみました。
IMGP9047.jpg
ど・どうだろう(笑

てなわけで、着々と進んでおりますよー
こうご期待

99年のル・マンでのアクシデントをウィキペディアから引用してみました↓
、ラップタイム差と残り時間のピットインの回数の計算によりゴールの16時の時点ではトップに立てるはずだった。しかし、片山右京がドライブするTS020は突然プライベーターが走らせていたBMWのプロトタイプに執拗にブロックされ、追撃のチャンスを失ってしまう(BMWのワークスチームがプライベーターに対してブロックするよう指示したとも言われる。トヨタチームはそのチームに対して抗議を行っている)。そしてミュルサンヌ先のストレートを走行中に328km/hの速度で左後輪のタイヤが突如としてバースト。彼の咄嗟のマシンコントロールによりスピンは免れたものの、バーストしたタイヤがタイヤ周辺のボディ、機器類にダメージを与えており、ピットでの修復が終わる頃には再び差が開いてしまっていた。惜しくも総合優勝を逃したが総合2位に食い込み、日本人3人組での最高位記録を更新した。また、片山右京はファステストラップタイムを記録し、TS020の速さを証明した。ちなみに、この3号車のモノコックは前年にブランドル組が使用したものである。
引用終わり
いやー320キロでバーストって恐ろしい・・・
そしてピットに帰ったってのがすごい
それでいて 総合2位ってのがもう (゚∀゚)ノ キュンキュン!って(笑

ではー
Date: 2011.01.29 Category: 24分の1 カーモデル  Comments (2) Trackbacks (0)

昨日の戦利品!!

昨日、赤羽のヤマナカさんにて買い物!!

予定では↓の 
TOYOTA GT-Oneが店頭で売っているのを知っていたので、
手に入れるぞーと ハイテンションで入店
そして 目当ての物を購入 


何となく2階に上がって見ると・・・・・

こういうときに限って見つけるんですよねー
掘り出し物を・・・
IMGP9034.jpg
グリーンマックス製 キハ150系 富良野線のラベンダーカラーでし
M車で2000円 
側面の窓枠が一部はげてしまってましたが、塗り直せば問題ないでしょう
ってことで さんざん悩んだあげく購入!!
IMGP9037.jpg
側面に若干の色写りがあったのと、
先ほど言った窓枠の塗装ハゲがありましたが
満足です(笑

今後、この2つの模型ネタをつづっていきますんで
よろしくですー

買い物につきあってくださった 
東武50001系さん 
ガッキーさん 
ミスター氏 
ありがとうございました。
Date: 2011.01.25 Category: Nゲージ  Comments (2) Trackbacks (0)

またまたお絵かき・・・・・ E1系

またですが・・・・
最近絵ばっか描いてるので、
ネタがない(笑
ってことでUP
今回は友人からのイラリクを受けたE1系です~ん
E1 sitagaki
まず下書き描いて・・・・
写真を見つつ光沢の筋も下書き~
E1 sitagaki4
下書きレイヤーの下にカラーレイヤーを作成して色塗り・・
E1 sitagaki7
帯を入れて、光沢をつけると
結構見栄えが良くなってきた( ´∀`)
この作業が一番楽しいかも
E1 sitagaki11
あとは運転台、ライトを描いて、ひたすら窓を・・・
ココが一番つらいよ(´・ω・`)
E1 sitagaki12
で、やっとのこと完成!!
E1系

あー新しいペンタブ描きやすいーってことで

いろんなジャンルの絵を描いていきたいなー

ではー 
Date: 2011.01.21 Category:  Comments (4) Trackbacks (0)
プロフィール
多趣味に埋もれそうです

メトロ

Author:メトロ

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
当ブログはリンクフリーですが、コメント等にて御一報いただけるとうれしい限りです。
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。