スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

BE製 ステアーAUG 続き・・・・

前回に続き、BE製 ステアーAUGのインプレを・・・

最近あまりで出かけていないので 鉄道ネタやNゲージなど、
とにかくゲームとかプラモ、エアガンとか以外のことを
全くやっておりませんので正直ネタに困ってしまいます。
当ブログでは趣味!という超大まかなくくりでやってますので、
偏ってしまうのはよくないと思っているんですけどねー
先日仙台に行きましたので、かろうじて旅行のネタがございます。

前置きはココまでにして、 では AUGの細部を見ていきたいと思います。

○ルイでも出来たように 実銃同様 テイクダウンが出来るんですね!!

別の言い方だとフィールドストリップなんて言うんでしょうか?

簡単に説明しますと、ワンタッチで分解し 小さくして 
持ち運ぶのを容易にすることが、できるのです。
ただし バレル後ろ部分人は。実銃と違いホップアップパッキンが
ありますので 素早くカチャカチャ組み立ててると
壊れる可能性がありますのでご注意ください
(マ○イの解説書にも確かこんなことが書いてあった気が・・・)
IMGP8018.jpg
分解出来る範囲はこんな感じに、
本体と バレル キャリングハンドル部分と分けることが出来、
IMGP8019.jpg
このようにココまでコンパクトになります。
アタッシュケースから素早く取り出し 
組み立てて狙撃(正確には、アサルトライフルですが・・・)!!
いやーしびれますw ただし どの部品も取り扱い注意といったところでしょうか?

ちなみに プルパップというのを解説しておきます。
(このあたりに興味のある方は常識だと思いますが 念のため というか落書きを有効活用してみようと思いまして(笑))

プルパップとは、トリガーより後ろに弾倉と機関部を持つ形式の銃のことで、
限界を感じていた従来方式での短縮では ストック部分がどうしても無駄になってしまっていたので、
グリップ トリガーの後ろに機関部を持ってきて ストック内部を有効活用するという
革命的方式だった。
今回購入したAUGもプルパップ方式の銃で、
革命的システムが多数搭載されたのです。
6.jpg
(落書きですが・・・ お絵かきソフトを換えてみたので
使い心地を試してみた際に書いたものなので 雑です(笑))
ブルパップ方式の利点として、
まず第一に全長の大幅な短縮!!
これによって車内から撃ったり 室内戦で取り回し安いということです。
第二に 反動制御がしやすくなるそうで、
グリップより後ろに 反動発生点があるので
純粋な平行な衝撃が肩にくるので、
銃口が跳ね上がりにくい というのもあるそうです。
7.jpg
全長のほぼ同じアサルトライフルを見ても 違いはすぐにわかります。
87センチメートルの 世界でもっとも生産されているAK47
(へたくそだけどいいやw 長さを縛って書くと変になる(笑))

それと 今回購入したAUG 確か83~4センチでしたかな・・・・・
まあさておき、
バレルの長さを青のラインで引いてみました。
プルパップ式の方が、全長が短いのにもかかわらず、バレルの長さはAUGの方が上です。
バレルが長いと、命中精度が上がり、また火薬が十分に燃焼し 弾薬が十分に加速することも出来ます。
まさにいいことずくめのように感じますが、
欠点の方も山積みでして・・・・・・・
まず、薬室から廃莢される 薬莢が顔の近くから出てくる
というのがありまして、各メーカーは様々なシステムを開発していますが、
どれも決定的というものはまだ無いようです。
たとえばこのAUGだと 左右のエジェクションポートを選択でき、
利き手にあわせて 左右を換えるといったものや、
FNP90のように、真下に向かって廃莢するもの
(しかし 足をやけどする恐れがあるそうで・・・)
F2000では 機密性を上げ、銃先端から廃莢するのですが
整備製が非常にわるいそうで・・・・
プルパップ式だからという欠点なので、
改良が難しいようです。

ほかに 射手の耳に悪いそうで、
これも致命的な問題ですねー
あと、マガジン交換に慣れが必要だったり
サイトの長さの確保が難しかったりと、
いろいろ改善点が残されているようですねー

ガンダムの世界にもプルパップマシンガンというのが存在しますし、
ガンダム(正確にはGM)には騒音とかやけどとかないので、
理にかなってますよねー 取り回しがいいのは格闘戦でも役に立ちそうですし。
銃は嫌いでも、ガンダムは好き なんて方でも
ある程度 仕組みがわかるとより 深く楽しめるのではないでしょうか?

では 次回 射撃精度でも行ってみますか!!

スポンサーサイト
Date: 2010.08.28 Category: エアーガン  Comments (0) Trackbacks (0)

BE製 ステアーAUG レビュー

今回は、BE製電動AUGを買ったので、
レビューを書いてみようと思います。
まあ購入前に相当検索したのですが、
まともなレビューを見つけることが出来なかったので、
今後購入を悩まれている方に参考になるように、
まじめに進行したいと思います。(笑

みるすぺさんから購入したのですが、
中華銃関連の2chでも評価が割れていたので、
届くまでは結構冒険でした(なにせ情報がなくて・・・)

では 早速 本体の方のディティールを見ていきましょう。




このモデルは、ステアーAUG A2をモデルにしてあるもので、
キャリングハンドル兼1,5倍の固定スコープを取り除き
汎用性のある20mmレールに換えたもになっているので、
ゲームの使用目的によってダットサイトやACOGサイト 光学スコープ等を付け替えることが出来ます。

今回ミドルアタッカー以降のポジション用に買ったので、もちろんスコープを取り付けました。

このBE製のAUGにはダミーのスコープがついているのですが、
かなり大型でカッコイイです。
が むろん無倍率でレイティクルもないので実用には向きませんが・・・


外観はマ○イのコピーなので、
可動部分はほぼ同じと考えていただければいいと思います。
IMGP8010.jpg
フォアグリップは3段階の可倒式で、
1枚目の写真の水平、 2枚目の垂直に加え、中間ポジションも
ありますが、どのような時に使うのかわかりません。

このグリップは、外装はプラ 内部に金属が入っており、
下に引くとロックが外れ 倒すことが出来ます。
ただしコピー元のマ○イと同じく水平ポジション以外
若干のがたつきがあるようですが実用には全く問題はありません。

IMGP8012.jpg

このA2の20mmレールですが、マル○は金属で出来ており
頑丈さが伝わってきますが、こちらは堅めのABS樹脂か何かでしょうか?
堅いのですが力を加えるときしみますし、重たいスコープを乗せていると
若干心配になります。(今のところ何か起きた というわけではありません。)

また、○ルイではダミーながらガスチューブ前のバルブを回せたのですが、
残念ながら稼働しませんでした。
IMGP8013.jpg
エジェクションポートですが、コッキングハンドルと連動はしておらず、
ポートカバーのさきっちょのつまみで開けるようです。

ここに可変HOPUPの調節つまみがあり、同軸方向に回転するため、
衝撃で狂いにくいようになっております。

メカボックスはプラで、耐久性が心配です、
壊れた際はマル○製メカボからのパーツ流用が可能なようです。
(ジャンク等で入手すれば破格で買うことが出来ます)
IMGP8014.jpg
付属のマガジンはバネ式の70連マガジンで、
○△イではシースルーでしたが
こちらは半透明では無く、黒く塗装されています。
マガジンは互換性があり 少々の加工で取り付けられるようになるようです。
IMGP8015.jpg
命中精度を測るために、スコープの調整をしてみましたが、
家の中でしているため 正確ではなく、長いシューティングレンジで調整をしてから
実射インプレッションをしようと思っております。(もうしょうしょうお待ちください。)
ですので、スコープの話でも・・・
使用しているのはAUG購入に合わせて
オークションで落としておいた メーカー不明の
3ー9×40EGで、
3倍から9倍までの可変倍率を持ち、
口径も40と明るいので、狙撃には困ることはないとおもいます。
(オークションでは口径の小さく単焦点スコープが多数売られていますが、
暗く 覗きにくく 実用性が低いので、その点注意してください)
レイティクルはこのような感じ↓
IMGP8021.jpg
背景は気にしたら負けです(笑 
AUGを片手に一眼レフを構えると手が震えて・・・撮影には苦労しました。
IMGP8022.jpg
レイティクルを発行させることも出来、上部に調整ダイアルがあります。

では ここら辺でいったん区切らせていただきます。
Nゲージネタはもうなくて・・・・心待ちにしていてくれた方には申し訳ありません。

関係ないですが、エースコンバットX2の体験版をやって
落胆している管理人でした。 いやBGMは使い回しだし 音ださいし 絶対買わない・・・



ブログランキングに参加しています!
ぜひポチット  励みになります!
br_decobanner_20100514231630.gif


東京の最高気温が上がれば上がるほど 割引率UPな通販!!
ハピネット・オンライン わくわく夏祭り
Date: 2010.08.25 Category: エアーガン  Comments (1) Trackbacks (0)

ついにモニターがワイドに!!

今までの、私の作業環境を見ると、
PCのスペックはまあまあだとして、
モニターがとにかく小さかったのがネックでした。
なのに ペンタブやら ウーハーならを買って
HDDを増設したりなどと、モニターに資金を回さなかったのですが、

流石に今のモニターだと いろいろ支障がありまして、

たとえば、先日攻略開始したDead Speas
なんかだと、体力ゲージが見えない ワイドじゃないと敵が見える範囲が狭い(笑
ですし、 画質もPCのスペックを生かし切れてなかったし、
写真閲覧時にもモニターの解像度は結構影響してくると思ったんですよねー
(Dead Speasですが、アマゾンで格安で入手できますよ!!)

そこで、
ワイド17インチ以上で1万前後で探したところ、

19インチでも十分1万円で収まるとわかりいろいろ調べていくうちに、
お これもいいな あれもいいな(´∀`∩)↑age↑
買い物かごに入れたー 申し込み完了!!
支払金額 12053円 ・・・・・
調べる内に値段がどんどんと上がっていきました(笑


そして買った↑ LG製19インチHD ワイドモニターです!!

東芝やEIZOなどの本格的なモニターにはスペック的には、
全く持って下位ですが、 かなり満足してます(笑
なにせ 前使って多のが右の→モニターですからね。

昔使っていたモニターは今では、サブモニターとして
 今なお現役のままです。(笑
ちなみにデスクトップ背景は2009年の入間航空祭で
撮影してきたものです。
IMGP8004.jpg
当ブログをワイド画面で見るとこんなのだったのですね・・・
ずいぶんと余白があります。
時間があれば テンプレートを改変してみようと思います。
写真が重なりますしね。

では 

ブログランキングに参加しています!
ぜひポチット  励みになります!
br_decobanner_20100514231630.gif


東京の最高気温が上がれば上がるほど 割引率UPな通販!!
ハピネット・オンライン わくわく夏祭り
Date: 2010.08.21 Category: PC  Comments (0) Trackbacks (0)

24分の1 タミヤ NSX

かなり久々の更新になりました。
最近どこにも出かけていないので、
ネタがほとんどありません(笑
(ゲームを攻略中で・・・・Dead Speasや、NeedForSpead L4DなんかのPCゲームですが)

久々に模型をいじったので、
そのときの写真をUPしました。
たいしたことないですけど・・・・

ということで 24分の1 NSXを
進めていきたいと思います。


レッドを吹いて、先に墨入れをしました。
明るい色の基本色だと、墨入れであふれた色が
完璧に落ちないことがあるようです。
おかげで、少しウェザリングがかってます(笑

その後、マスキング。
IMGP7944.jpg
先に黒を吹いた方がマスキングテープの節約になったかな
とか思ってみたけど・・・黒の上は、色の乗りが悪いですから(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
ゲームをしながら、テレビを見ながら
マスキングを終え、塗装に!!

IMGP7947.jpg
ミスターカラーのセミグロスブラックで塗装しましたが、
指示色と違う分若干雰囲気が違います(笑
とにかく光沢感に違和感があるので(当たり前か)
デカールを貼ったらトップコートでも吹こうと思います。

おまけに IMGP7943.jpg
平行してE2ホークアイも組んでおります。
積みキットを消化しつつ、
また新しいキットを仕入れてきました・・・・
144分の1B-52H 144分の1 B-1Bの二種類ですが・・・
でかいです 同じ色で塗れば並べたときにカッコイイかなー
なんて思っております。 予想としては、濃いグレーの現行色かなー

 更新が遅れていますし、
Nゲージネタなんか半年も前ぐらいに終わってますけど・・・
最近お金が余裕がないので買えないんですよねー(泣

では!!

ブログランキングに参加しています!
ぜひポチット  励みになります!
br_decobanner_20100514231630.gif


東京の最高気温が上がれば上がるほど 割引率UPな通販!!
ハピネット・オンライン わくわく夏祭り
Date: 2010.08.16 Category: 24分の1 カーモデル  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール
多趣味に埋もれそうです

メトロ

Author:メトロ

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
当ブログはリンクフリーですが、コメント等にて御一報いただけるとうれしい限りです。
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。