スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Date: --.--.-- Category: スポンサー広告   

あの振動をもう一度

XBOXONEのコントローラーを触ってきました
たかが従来のバイブレーションと侮ってはいけませんぜ…
4つのモーターによって振動を立体的に手に伝えることができるようになり
だいぶ凄いのです だいぶ!(笑

発売までだいぶ期間がありますので今から期待していると心臓が持たないのでほどほどに
期待してます~
スポンサーサイト
Date: 2013.09.25 Category: ゲームレビュー  Comments (0) Trackbacks (0)

Medal of Honor: Warfighter βテストの感想

screenshot_2.jpg
Medal of Honor: WarfighterのβテストがXBOX360限定で開始されましたね~

EAさんのFPS作品としては、前作のBF3ぶりですね~

今作のエンジンはBF3を制作する際に開発された、FROSTBITE2エンジンが使われており、
BF3同様建物の破壊等もありますが、βテストでのマップはそこまで派手に壊れていく印象はありませんでした、
家庭用ゲーム機版での建築物崩壊の際にfpsが低下することがあったので、控えめになったのかもしれません。

ゲームをプレイしての、第一印象は質感がすごくイイ と思いましたし、
ACOGスコープのアイリリーフと、視野がより本物寄りなって嬉しいですね~
BF3ではACOGスコープがやけに分厚く、視野が狭くて使いづらかったですから。

それにMW3からだと思いますが、倍率有りと無のバックアップサイトとの切り替えも、
MW3では、ハイブリットサイトと呼ばれて、アサルトライフルですと、ブースターの切り替え動作が入りましたし、
SMGではサブのダットサイトを、戦闘中に電源を付ける(笑
など 完成度が低かったのですが、(実際ACOGやELCANに乗せるDOCサイトはカバーを外すと電源が付きますし)
このメダルオブオナーでは、RBやRSボタンに割り当てられ、即座に切り替えられるのが非常に
使いやすく、遠近両方に対応した素晴らしいシステムだと思いましたね~

戦闘での死亡からの復活は、バディからか スタート地点になるのですが、
バディが発砲中の場合はそこから復活できません。(BF3では分隊から復活 即死というのがありましたからね)
ただし、リスポーンまでの時間が少し長く感じますし、死亡時のスローモーションも
テンポを悪く感じさせる要因かもしれません。

今作では、メディキットや弾薬ボックスシステムが廃止され
メディックや支援兵に近づくと補給されるようです。
ほらっ!! 助けてやんよ というようにメディキットを落とせなくなったのは
さみしいですが、戦場の流れを早くするための良い改善だと思います。

キルストリークシステムも、CODシリーズほどぶっ飛んでませんし、
適度に支援してくれる そういった控えめな印象でした。
(ブラックホークガンナーがBOのヒューイガンナーと比べ物にならないほど弱いですw)

しかし今作、最大の欠点があります
それは今後EAさんの作品のすべてに言えてしまうかもしれませんが、
心臓部分のFROSTBITE2エンジンが、どうも家庭用ゲーム機には重たすぎます。
BF3でもそうでしたが、今作も30fpsになってますね(体感ですが もっさりとしてます)

そもそもFROSTBITE2は3Dゲームの為に作ったようなもんですから、
何世代も前のGPUを積んだ箱やPS3ではパフォーマンスを発揮できませんし、
スクリーンショットの綺麗さより、fpsを優先してほしいと私は思っているのですが・・・・

CODシリーズは頑固なほどにfpsにこだわりを持ってますから、
解像度が低くても家庭用ゲーム機でヌルヌル動くのがうれしいです。

といっても目立った欠点がfpsだけと、非常に高い完成度で仕上がっていると思います、
BF3を楽しめた方にはベストマッチするかもしれません。

是非皆さんもベータ版を遊んでみてください~
Date: 2012.10.11 Category: ゲームレビュー  Comments (0) Trackbacks (1)

みなさん 今年のE3はいかがでしたでしょうか?

ゲームが好きな方なら最大級のゲームイベント E3は見逃せませんよね

そんな私もMSと任天堂の発表をリアルタイムで観たわけですが、皆さんどんな感想をお持ちですか?



どの陣営さんも事前リーク情報以上のサプライズが無く、
例の如く日経さんの「任天堂 E3にて3DSLLを発表!!」
などといったガセも出回りましたが、今年は特に驚きの少ないE3でしたね。
MSさんは以前からも多くの情報のあったHALO4、Forzaホライゾン、ギアーズ新作の
ムービーが流れている頃が一番興奮しましたが、それ以降がぐだぐだしすぎだと思います。
特にインディーズのキネクトゲームはE3で発表する必要があるのか疑問が沸きます。
それにラストが大作ではあるものの、マルチプラットフォームのCODBO2というのはいただけないかと。
オープンワールドのレーシングゲーム TDUシリーズを継承したフォルツアホライゾンは、
発売までのスパンの短さと、シミュレート部分の演算を ナンバリングタイトルの4と
共有し、完璧な挙動計算に加えたオープンワールドというのが楽しみですね~

SONYさんは 最初、vitaの説明が多く、今後ともにvitaを買う予定のない私にとって
眠くなるばかりでした。またUBIさんのマルチプラットフォームの多さも、ゲーム業界が不況なことを
大きく芦原していると思いました。
ノーティーさんの新作The Last of Usは、非常に興味がわきました。
FALLOUTなどと比べ、より人類が生存競争により、知らない人は信用できない といった
世界観なのかもしれません。 ただし発売は来年以降だそうです。

任天堂さんは今年、新ハードが出ると言うことで どこの陣営より盛り上がっていたと思いますが、
黒いWIIUの実機が発表されたぐらいが新しい情報と言ったところでしょうか。
ピクミン3は歴代を遊んできた私として、非常に興味がありますが
それ以外にも魅力的なソフトが出れば、ハードごと買いたいですね~
メトロイドはどうなんでしょうかね・・・・
バットマンも他ハードでベストプライス版が出るというタイミングでの手直しソフトとなると
売り上げは厳しそうです・・・・

では 皆さんどのような感想を持たれたのでしょうか?
コメントどしどし待ってます~

 
Date: 2012.06.07 Category: ゲームレビュー  Comments (0) Trackbacks (1)

BF3買っちゃいました(発売日に

お久しぶりです~
実はバトルフィールド3を遊んでまして・・・・(XBOX360版
だいたいの武器をアンロックしてでの感想をちょっとばかり

うーん アタッチメントは全部の武器共通にしてほしかった!!
新しい武器を解除してもBF3にでてくる架空のサーマルビジョン 
NV ダットサイトを組み合わせたスコープがあまりにも使い勝手がよく、
解除したばかりではアイアンサイトしか無いため
必然的に以前の武器を使うことになり、ラッシュでは
新しい武器のアタッチメントを解除したくても
暇がないのが現状でしょう・・・
コンクエストであればそれほどまでに戦闘が身近で起きないので
装備を変更する暇がありますが、私のようにラッシュ大好き人間にとって
光学機器のロックはつらい物です。
それ以外は全く持って文句無い、すばらしい出来ですね(マップが少ないけど

FPSの中では標準より少なめの体力でそれほどまでにヘッドショットを狙わずともキルが
とれるので(むろんHSを混ぜた方が楽ですが)FPSが初めてという方にもおすすめですね!!
CODMW3はMW2の時からあまりにも低い体力の所為で戦闘が撃ち合いではなく
反射神経を競っているようであまり好きじゃないんですよね・・・
それと意味のわからないパーク群(ラストチャンス的なの)がバランスを乱してるな~と

今までプレイして一番強いと感じた武器は
戦闘兵 F2000 NV フォアグリップ フラッシュサプレッサー
工兵  G36  NV フォアグリップ フラッシュなりサプレッサーなり
支援兵 M60E4 NV フォアグリップorバイボット 拡張マガジン
偵察  M98  バリスx12 ストレートブルボルト 後は状況に合わせて
の組み合わせが一番ユーザーが多く また強いですね。
ハンドガンはG18かM93Rが取り出し 装弾数を配慮すれば必然的にこの2丁になるかと・・

では 次回は放置してしまっていたモータースポーツジャパンの続きを予定してます~
Date: 2011.12.04 Category: ゲームレビュー  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール
多趣味に埋もれそうです

メトロ

Author:メトロ

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
当ブログはリンクフリーですが、コメント等にて御一報いただけるとうれしい限りです。
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。